電話:045-360-6080

神奈川県 横浜市 瀬谷区三ツ境21-10
サニーハイツ三ツ境1F

診療予約はこちら診療予約について

瀬谷区 三ツ境の小児科・アレルギー科

予防接種

亀の子ハウス 病気のお子様をお預かりします。
問診表 ご来院前にご記入ください
一般小児科 ダウンロード アレルギー科 ダウンロード
Mobile Site

毎日の一般診療時間帯で予防接種を行っております。

  • 予防接種は毎週行っておりますが、なるべく早い時期に接種するようお願い致します。
  • 予防接種は予約なしで毎日で行っていますが、来院前にワクチン在庫の有無をお電話でご確認ください。なお、BCGとロタウイルスワクチンは予約制です。

予防接種とは

麻疹(はしか)や百日咳きのような感染症の原因となるウイルスや細菌、または菌が作り出す毒素の力を弱めて予防接種液(ワクチン)を作り、これを身体に接種して、その病気に対する抵抗力(免疫)を作ることを、予防接種といいます。「予防接種」に使う薬液のことを「ワクチン」といいます。

すべての病気に対してワクチンが作れるわけではありません。細菌やウイルスなどの性質によって作れないものもあります。

当院で行える予防接種

麻疹(はしか)

原因:
麻疹ウイルス
潜伏期:
10~12日間(麻疹との接触がはっきりしていれば、それから10日後に症状が出ると言うことです。)
症状:
発熱、咳嗽、眼脂、鼻汁が3~4日間続いた後(カタル期)に、口の中にコプリック斑という麻疹特有の発疹が出ます。
その翌日よりもう1℃ぐらい高熱となり、発疹が出現します(発疹期)。
その発疹は全身に広がり正常の皮膚の部分のほうが少ないぐらいになります。そして赤かった発疹が暗紫色となり、熱が下がります(回復期)。
約1週間発熱が続き、子供にとってとても重たい病気です。
カタル期に麻疹と診断することは困難で、最初は風邪と診断されていることが多いです。
肺炎中耳炎などを合併することも多く、麻疹にかかった人の2,000~3,000人に1人の割合で脳炎になります。また、特に合併症がなくても食事がとれずに入院になることも多い病気です。

風疹

原因:
風疹ウイルス
潜伏期:
14~21日間
症状:
発疹、発熱(小児ではあまり高くならない)、後頚部リンパ節腫脹が出現し、3日間で治ります。風疹にかかった人の3,000人に1人の割合で血小板減少性紫斑病が、6,000人に1人の割合で脳炎がみられます。
また、妊婦が妊娠初期に風疹にかかると、生まれてくる子供に眼、耳、心臓に障害をきたすことがあります。このようにして障害を持った子供を先天性風疹症候群といいます。

水痘

原因:
水痘・帯状疱疹ウイルス
潜伏期:
14~21日
症状:
発熱、発疹(水疱疹)が、主症状です。発熱、発疹の程度は個人によってかなり差があります。また、このウイルスは病気が治った後に、神経に潜伏します。
そして、免疫力が低下したときに、帯状疱疹として再び症状を出します。

予診表

ダウンロード

おたふく風邪

原因:
おたふく風邪ウイルス
潜伏期:
14~21日間
症状:
発熱と両側または一側の耳下腺腫脹で、顎下腺、舌下腺の腫脹を伴うこともあります。1週間ぐらいで腫脹は消失します。2~3日で腫脹が消失した場合は、おたふく風邪か判断できません。診断するには、2週間後に抗体を測定することが必要です。
おたふく風邪は髄膜炎を合併しやすい病気です。
嘔吐があるようなら早めに再診しましょう。

予診表

ダウンロード

インフルエンザ

原因:
インフルエンザウイルス
潜伏期:
1~2日間(最大7日間まで。)
症状:
風邪とは異なり、比較的急速に出現する悪寒、発熱、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛を特徴とし、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、咳、痰などの気道炎症状を伴う。腹痛、嘔吐、下痢といった胃腸症状を伴う場合もある。合併症として肺炎と、インフルエンザ脳症がある。

予診表

ダウンロード

B型肝炎

予診表

ダウンロード

ロタウウィルス胃腸炎

予診表

ダウンロード

その他

4種混合ワクチン・Hibワクチン・肺炎球菌ワクチン・日本脳炎ワクチンなど。

PAGE TOP